So-net無料ブログ作成

緒環健蔵裁判で判決 160キロで交差点突入タクシー大破(動画あり) [事件]

緒環(おだまき)健蔵被告21歳は2016年3月
世田谷区の交差点で酒気帯びの状態で乗用車を運転し
タクシーなどに衝突して
タクシー運転手の村松豪さん当時49歳を死亡させたほか
4人に重軽傷を負わせた罪などに問われています。


スポンサーリンク





緒環健蔵被告に17年の判決


緒環健蔵被告は去年3月、
東京・世田谷区で、飲酒運転した上に赤信号を無視して、
時速約160キロで交差点に突っ込み、
タクシーなどに衝突して運転手の男性を死亡させたほか、
4人にケガをさせるなどした罪に問われている。
緒環被告はこれまでの裁判で、
「信号機に気づいていなかった」
として起訴内容を一部否認していた。

 17日の判決で、東京地裁は
「160キロの高速度で交差点に進入しており、
信号規制に従う意思がなかったことは明らか」
だと指摘した。その上で、
「交通ルールをまるで無視した危険きわまりない運転であり、
飲酒運転などの発覚を恐れてパトカーから逃走しており、
動機も甚だ身勝手」だとして、
懲役17年の判決を言い渡した。

引用:NNN

動画を見ていただけるとわかりますが
一般道のしかも交差点で
あれだけのスピードで入れば
信号が青か赤か
気にしていられないというか
判断しにくい気がします。



引用:Twitter

映画やゲームを見ているような錯覚に陥りそうな
動画ではないですか。

巻き込まれた方のご冥福をお祈りします。


スポンサーリンク






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。